2015年6月26日

大問題

現在、日本の空き家問題は深刻で、7軒につき1軒の割合にまでなっています。

なのにもかかわらずアベノミクス開始以降、売れに売れた都心の新築マンションが16年から大量に竣工し、都心の賃貸マーケットは一気に過剰感が高まる。局地バブル。

17年4月には、、、増税。

14年4月の8%になったときもそうだったよう景気が悪化する。

人口減少は数年前から始まっているが、住宅需要は少し上がっている。

しかし、4年後19年には減少に転じ、、、2020年東京五輪が終わる。

下記参照

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20150614/ecn1506140830002-n1.htm