2016年10月20日

民泊が日本の社会を変えるきっかけに

民泊は経済的な理由(収入が得られる、または安く泊まれる)をきっかけに運営者と利用者が増えていくでしょう。その中で、人との交流スキルが育ち、または交流することの楽しさに気づく人が増えてきています。
その影響で日本も、殺伐とした都市型の生活スタイルを改め、地方や外国で見られるような、家族や地域で助け合い、笑顔で交流するような生活スタイルを取り戻すのではないでしょうか?防犯カメラなど必要のない社会を取り戻し、国に頼らなくても子供の面倒を見られるようになり、高いお金を払ってエンターテイメントを得なくても、お隣さんやご近所さんと談笑することで笑顔になれる社会を取り戻せる日がくると思います。
弊社もこの民泊を通じより良い社会作りの一助となれれば幸いです。