2016年10月27日

空き家、空き部屋を有効活用してみませんか?

日本の不動産は空き家問題で騒がれています。
人口が少なくなっているので部屋を借りる人も少なくなり、部屋が余る空き部屋状態のアパートがたくさんあります。
この現象は アパートだけでなく、賃貸の家にも及んでおり、”空き家”も増えている状況です。これが社会問題になっています。
実は民泊は、この空き家問題を解決する一つの手段として捉えることができます。
民泊を利用して日本を訪れる外国人ゲストの数はうなぎ登りに増え、東京や大阪ではホテルが取れない状態が常態化しています。つまり、空き家や空き部屋を外国人に貸せば、空き部屋問題と外国人のホテル不足が同時に解決できます。
空き家や空き部屋に外国人を受け入れる部屋として活用すれば、空き部屋問題は解決します。さらに人が住まないことによる家の劣化も防げます。
全国の大屋さん、空き家、空き部屋を外国人に貸して、空室対策に活用しませんか?
 その際には弊社が心を込めてお手伝いさせていただきます。