2016年11月25日

途家(Tujia)との充実した民泊環境とその特徴~

 途家(Tujia)とは、中国北京に本拠を置く中国人向けバケーションレンタルサイトの事です。HomeAwayの経営スタイルを取り入れ、中国の現状に合わせてB2C(Business-to-Consumer)+O2O(Online to Offline)の経営を展開しています。宿泊者数を確保する為に政府機関や不動産企業、旅行サイト、空港運営会社等と連携しながら民泊とホテルの両方に力を入れており、特にハイシーズン時のサービス品質確保に注力しています。現在は店頭予約のほか、携帯アプリ、SNS、電話やオンラインサイトからの利用も可能となっており、既にアプリダウンロード数は1億件を超えるなど、広く普及している現状です。24時間(年中無休)のカスタマーサービスや部屋の執事サービスも充実しており、自在客や住百家など他の中国勢の民泊サイトとの違いとしては、途家は特に中国国内の物件に強い点が挙げられます。
 弊社はこの途家のバケーションレンタルサイトに登録しており、旅行者の受け入れをはじめ、ホストの方々とゲストの方々とを繋ぐ民泊サービスの運用を致しております。確かなバックアップ体制の下(もと)で安心して民泊を「始めてみたい!」とお考えの方は、是非、弊社をご利用下さい。どんな事でもお気軽にご相談下されば幸いです。

2016年11月24日

万博における特区民泊~

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに続き、2025年に大阪で国際博覧会を開催することは、大阪だけでなく、日本の魅力を世界へ発信する新たな段階となるでしょう。国内外から新たな観光客やビジネスマンを呼び込み、日本の成長に資するというのは、このような万博規模の催しに、まさに最適の機会を得られる事と思われます。現在大阪府では、「オール大阪」の体制を以て幅広い情報収集・環境設定に視野を置き、大阪誘致の可能性を大きく探っている状態です。「大阪市特区民泊」を対象にして、「初回限定スペシャル特典」などを盛り込んだキャンペーンなども実施されております。
 2016年9月9日の国家戦略特区諮問会議において、それまで特区民泊の制度にあった「6泊7日以上の滞在期間」から、「2泊3日の滞在期間」でも大丈夫!という、民泊に滞在して貰わなければいけない既定の日程枠が大きく縮められる緩和政策が採られました。
 民泊は今や、世界規模の催しに際してとても大きな発展の源ともなり、又、人や文化の国際交流を図る際にも、その重点を担う要点になって来ている模様です。SNSをリアル再現したような「民泊」にご興味のある方は、ぜひ弊社にご相談下さい。

2016年11月17日

大阪万博に積極的に協力を!

秋の紅葉のシーズン、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
「万博の誘致は日本の魅力を世界に発信する絶好の機会」との発言が閣会議で安倍首相からあったと、菅義偉官房長官から説明されました。(朝日新聞デジタル参考)
皆さんは「万博」と聞いて、どんなイメージが湧いてくるでしょうか?何か、国際交流的な、日本人だけじゃなく、他国の人々も共に一つのイベントを楽しむ!といったような、大規模な催しを自然に想像してしまう方も居られるのではないでしょうか(^^
 首相は先述に続きこの万博(大阪万博)の開催につきまして、「積極的に関係省庁は(万博の成功)に協力してほしい」とも語り、医療・福祉・食・スポーツ・文化・芸能などをステップに踏まえ、健康、長寿への今後の挑戦についても語ったそうです。
 このような大規模な国をあげてのイベントに、日本の友人に加えて、外国の友人・知人と共に参加して楽しむ!といった「新しい挑戦」を、あなたもしてみませんか?
 

2016年11月10日

お任せください!

民泊のホスト(部屋の貸主)になることは簡単です。Airbnbなどの民泊サービスのサイトに会員登録をして、自分の部屋を物件として登録すれば、すぐにホストとして部屋を貸し出すことが可能になります。
しかし、実際にゲストの対応や部屋の管理・運用を含めた一連の作業を全て自分で行うとなると「日中は仕事をしていてゲストの対応などはできない」という方や、「時間はあるけど英語の対応はできない」「管理している物件と住んでいる場所が遠く離れていて、自分では対応ができない」など、色々な要因があり自分自身だけで全ての対応を行うのは難しいという方がほとんどです。そういう時は弊社にお任せください。ゲストの対応から部屋の管理・運用までご相談に応じさせていただきます。

2016年11月2日

民泊って怖くないの?

民泊は今までの旅行の仕方と異なるので、不安に思う人がいるのは当然ですよね。
元々、個人の間で行われていた交渉ややりとりを民泊予約サイトを通じて行うことにより、安心できる環境が整ってきました。多くのサイトがFacebook等と連動することにより、ホスト(部屋の貸主)の個人情報を確認し、利用者は評価をすることが出来るようになっています。予約サイトを通じて支払いもできるので、個人間での取引で起こりがちなトラブルも避けられます。
不明な点や、不安な事は弊社にご相談して頂ければ解決させていいただきますので、お気軽にご連絡いただければ幸いです。